リフレクソロジー&アロマテラピーのHearty

9.「報道ニッポン 2006.12月号」国際通信グループ報道通信社発行
平成18年12月1日発行 P.73:俳優 穂積隆信さんと対談

母親の介護をきっかけにリフレクソロジーの資格を取得。その後ヘッドセラピー、ロミロミ、アロマテラピー、フェイシャルなど裾野を広げ、地域のカルチャーセンターで講師としても活動中。平成17年8月に満を持して、”心からのおもてなし”という思いを込めた『Hearty』をオープンした。
「お客様の笑顔が、何よりも嬉しく、やりがいと自信になります」

オープンから1周年を迎えた『Hearty』は、口コミで評判を聞きつけたお客さまが絶えないお店。その人の体調に合わせて調合してくれるアロマオイルの心地よい香りと、本格的なトリートメントで日ごろのストレスから心身共に解放される。

【インタビュー】
穂積
こちらはオープンから1周年だそうですが、まずは立ち上げまでの経緯からお聞かせ下さい。
須田
私がリフレクソロジーを学び始めたのは、足が不自由だった母のためでした。私がトリートメントをすると冷えてむくんだ足がみるみる温まり、母はいつも喜んでくれたのです。その笑顔が何よりも嬉しくて、人を癒すことの奥深さに惹かれていきました。そしてリフレクソロジーに始まり、その後も知識と技術の視野を広げ、ヘッドセラピー・ロミロミ・アロマテラピーインストラクター・フェイシャルエステティシャンなどの資格を取得。その傍ら、出張トリートメントに赴いたり、カルチャーセンターで講師を務めるまでになりました。しかし、そんな矢先に母が他界してしまいいまして...。気落ちした私を見て、そのとき父が「その技術で多くの人を癒してあげなさい」と背中を押してくれたのです。それで一念発起し、この『Hearty』を立ち上げました。
穂積
きっとお母様も喜んでおられるでしょう。こちらでは、先ほどおっしゃっていたようなトリートメントを?
須田
ええ。お客様はそれぞれ体質も違いますし、その日によって体調も異なりますから、まずはじっくりカウンセリングでお話を伺うことから始めます。その日のお客様が何を求めておられるか、身体と心の状態に合わせてアロマオイルをブレンドして施術していくのです。
穂積
まさにオーダーメイドのトリートメントが受けられるのですね。お客様の反応はいかがですか?
須田
嬉しいことに多くの方からご好評を頂いています。施術中はほとんどの方がぐっすりと眠られているんですよ。「ウエストラインがすっきりした」という声も多数頂きます。施術が終わって、お着替えをされているその場で「ボディラインが変わった!」と実感される方も多くいらっしゃいます。
穂積
ダイエットにも効果的と?
須田
リラクセーションだけでなく美容にも良いのですよ。体内の老廃物排出を促して代謝を高めますので、身体の内側からきれいになっていくのです。健康な状態があってこそ、美容やダイエットにつながりますからね。
穂積
アロマオイルの香りに包まれた中で、穏やかなオーナーとお話ししていると心もリラックスできそうですね。
須田
思わず悩み相談をされるお客様もいらっしゃいますね。また、施術後には皆さん自然と表情が来店時よりも明るくなっていらっしゃいます。忙しい日常の中で、ときには心と身体の重荷をおろすことも大切。当店で心身共に解放し、真っ白な素の自分に戻って頂ければ、と思います。
穂積
そしてオーナーの本格的な施術を受ければ、次の日からきっとまた元気になれますね。これからも頑張って下さい。
(2006年8月取材)
「感謝の気持ちを忘れずに、心をこめて施術にあたっていきます」
「上質なアロマに包まれて心も身体も解放できる、癒しの隠れ家ですよ」
ゲストインタビュアー 穂積隆信(俳優)

(※写真省略)