リフレクソロジー&アロマテラピーのHearty

8.「好きを仕事にする本 2006年夏号」
(ケイコとマナブ 6月号臨時増刊)(株)リクルート

「心や体のケアをしてあげたい」P.101

足は身体の中でも重要な部分。その足をケアする素晴らしい技術を多くの人に広めたい!

【プロフィール】
病気だった母親の介護やアルバイトを経て、同スクールへ。02年にJREC認定資格を取得。入学26歳→転身27歳
資格取得後、出張トリートメントを経て、05年8月に独立開業。

【やりがい】
身体に力が入っていたお客様も、施術をすると、リラックスした表情を見せてくれます。そんなときは、私まで嬉しくなりますね。

このスクールで、解剖生理学や栄養学、施術をしてはいけない場合の禁忌、カウンセリングなどを詳しく学べたことがとても役立っています。人の身体に触れる仕事は、深い知識があってこそ、成立するもの。各症状の対処法など、何事も自分で判断しなければならないため、しっかり学んだことが自信になります。
多くのお客様と出会って感じるのは、身体の各部位と密接な関係になる足は本当に大切だということ。身体だけではなく、心も癒せるリフレクソロジーの素晴らしさを多くの人に実感してもらいたいです。

千葉県茂原市にサロン「Hearty」をオープン。「心からのおもてなし」という意味をサロン名に込めたそう。「施術をしてお客様の和らいだ表情を見るたびにやりがいを実感します。また、喜んでもらうことが自信にもつながり、いつまでもこの仕事を続けたいという意欲になるんです」と語る。

(※写真省略)